1018年9月 鳥居千万宮

9月です。
木霊の弓と速瀬に振り回された夏が終わって秋になりました。

oreshika_0396.jpeg
若葉の自習結果。訓練しないと凄い差だねぇ…

oreshika_0398.jpeg
oreshika_0399.jpeg
第3子が来訪です。女の子ですよ。

oreshika_0401.jpeg
美人です。土髪水目水肌で他の3人と違う色の肌と目ですね。
多分若葉と並ぶと、この子の方が上に見えちゃうね…

目につくのが心土の低さ。なんだお前。
葉一郎の初期値とほぼ同じ数値ってどういうことだ? 心火の半分以下じゃないか。
勝気で気まぐれだけれども家族思いな子って事なのか、これ?
出陣させたらどんな進言するのかな。
技のほうですが土が高い。来訪したばかりで技自慢土部門2位でした。技力自慢も2位だよ。術が得意な子なのか?
水も高ければ回復役で助かったけど、三兄妹全員技水低いの引いちゃったな。
体は水と土の低さがネックだなあ…職業どうするか。

oreshika_0403.jpeg
名前は秋生まれなので「紅葉(モミジ)」にしました。
髪の色が黄色なのでモミジと読むなら「黄葉」でもいいかと思いましたが、馴染みがあるのはこちらかなと思って。

oreshika_0404.jpeg
若葉を弓使いにしちゃったから弓使いにはできないし…
悩んだけれど、技に福効果がある厄払いの槍を装備できる槍使いにしました。厄払いの槍買うか拾ってこなきゃ。
……後から技土が高いから剣士にして源太の剣持たせて良かったんじゃ…と気付きました。

oreshika_0406.jpeg
宇佐ノ茶々丸様の席次が上がったとのことで見てみたら七枝タケル様一人抜いただけでしたww
もしかして席次が上がると責任のある仕事が増えるから本当は上がりたくないけど、上がらないといけないから仕方なく1個だけ上がったのか? 茶々丸様ならあり得るよね。

oreshika_0412.jpeg
朔弥の心の数値は優しくって皆を守る母って感じでいいですよね。
ゲームスタート時は親の仇を取るという事で頭が一杯だったけれど、戦いに慣れ始めて余裕ができてきて変わり者ばかりの子供に苦労しているけれどもそれを楽しいって思ってくれているといいなあ。

oreshika_0413.jpeg
脳筋の葉一郎。
変わり者だけれども下に弟と妹ができたせいか心水伸びて優しさを覚えたらしい。
技風が伸びてくれたおかげでお輪の薙刀がまだまだ現役で使えるの助かるわ。

oreshika_0414.jpeg
今月初陣の若葉。彼の為にも木霊の弓が欲しい(まだ言うのか)

oreshika_0419.jpeg
朔弥は紅葉の指導の為に残って、この二人で討伐へ。葉一郎隊長頑張れ!


今月は木霊の弓の為に鳥居千万宮へ。真ん中あたりに赤い火付いてた!(スクショ撮れんかった)
oreshika_0421.jpeg
若葉の初進言。
葉一郎に鏡を向けているのは自分が初心者だから経験者の兄ちゃんの力を借りようとしているらしい。

oreshika_0422.jpeg
初ランクアップ体上がれー。

oreshika_0424.jpeg
赤い火まで宝探し。ぶっちゃけ★2とかが多くてそんなにお金ないです烏兎沼家…

木霊の弓編成の出てくるエリアまで行って赤い火突入!さあ狩るぞ!
oreshika_0426.jpeg
欲しかった厄払いの槍じゃないですかー!紅葉へのお土産出来ました。
oreshika_0427.jpeg
そこそこ術も武器も拾えます。

後は木霊の弓!これなら楽勝!!


…って思ったんですが

赤い火が灯っている最中に木霊の弓持っている編成が一度も出てこなかった。

その前までならうじゃうじゃいたのに赤い火になったらマジいなかったんだよ…
で、赤い火終了したらまたうじゃうじゃ出てきたっていうね…
なんなの、鬼たちに木霊の弓が欲しいってことがばれてて、鬼に遊ばれたんか烏兎沼家は…
ヤケ起こして紅こべに突撃してやられかけたりしました。まだ紅こべは早いね。

oreshika_0433.jpeg
そんなんで9月は終了です。